【ひろゆき生放送まとめ】シンガポールへの移住、家事や子育てへの協力他

こちらの記事は、週に数回のyoutubeライブを開催している西村博之さんの動画内容を、わかりやすいQ&A形式(の一部を文字)にしてまとめたものです。

また、皆さんが気になる質問や解答だけを知ることができるように、以下の目次から直接興味ある場所へ移動することができます。

何かご要望や改善点などがありましたら、「お問い合わせ」から教えていただけると幸いです。



<Q&A>お金・お仕事事情

クライアントの反応が遅くてイライラします。どうすればいいですか。

解決方法はありません。

お金を支払うクライアント側が、完成までにかかる時間とか納期とかをはじめとするスケジュールを決める権利を持っているからです。

もしそのクライアントに不満があるのなら、違うクライアントを探した方がいいと思います。

ウーバー配達中に事故にあいましたが、こちらの過失はゼロになりました。ちゃんと賠償もしてもらいましたが、治療中にもバレないように配達をしていました。弁護士には話しておくべきですか。

弁護士は基本的にあなたの味方なので、真実はできる限り全て伝えたほうがいいと思います。

あなたの弁護士はあなたを裏切るようなことは絶対にしないので、「保険料貰いながら治療しているときにも、隠れて配達をしていました。どうすればいいですか?」と素直に相談して、最適なアドバイスをもらうようにしましょう。

あなたが真実を隠したり正直に話さなかったりすると、弁護士は、あなたにとって有利になるような情報や適切なアドバイスをすることができなくなってしまいます。

なので弁護士さんには、すべての情報をできる限り伝えるようにしてください。

もし50億を持っていたら?

通貨を変えて、ニューヨークとかパリとかの不動産購入費用に充てると思います。

株式は結局どう動くのか分からないので特定の株に突っ込むのはリスクがありますしね。

あとは、インデックスファンドにいくららかぶちこんだりすると思います。

<Q&A>便利な生活術

<Q&A>個人の日常問題

家事や子育てはどこまで協力していますか

協力というよりかは、基本的に夫婦半々で家事作業を分担しています。

今日のご飯は僕が作るから、明日は彼女が作るとか、今日の洗濯物は僕がやるから、明日は彼女がやるみたいな形にしています。

実はこの1日交代制の仕組みは偉大なるローマ帝国が採用していた方法なので、割と効果的なのかなと思っています。

古代ローマ帝国では、一番偉い人は選挙で選ばれていました。

ですが、複数の立候補者からどの人を選べばいいのか分からないことが多くあったらしいです。

そこで採用されたシステムが、王様の1日交代制です。今の時代に当てはめると、総理大臣が2人いるみたいな状態ですね。

たしかに、国の代表者が毎日変わると、前の日の方針と今日の方針が目まぐるしく変わってしまうかもしれません。

ただ、社会を毎日アップデートしていくことができるので割と好評だったらしいです

ユーゴスラビアも同じようなシステムを採用していた気がします。

所得税を節約するためにシンガポールに移転したいです。3年後に日本に戻ってくるとしたら、税務署に目を付けられますか。

税務署に目を付けられることはありませんが、シンガポールに移転して3年程度で日本に戻ってくるとするなら、手続きとかがすごい面倒くさくなります。

今日本で運用している株式とかはいったんすべて売らなければなりませんし、シンガポールに移住して0から生活基盤を作ることもかなり大変だからです。

たとえば、元々2000万円で運用していた株式が1億円になったとしましょう。そうすると儲けは、1億ー2000万=8,000万円ですね。

ですが日本の場合は、確か20%くらいの税金が課されると思いますので、この株式を売却するだけで計1,600万円の大金を支払う羽目になります。

つまり、シンガポールに行くためには、1600万円分の税金を納めなければいけないわけです。

一方で日本に住み続けることにした場合は、1億円に成長したこの株式をさらにあたため続けることができます。1億2000万、1億3000万円と増えていくかもしれません。

”面倒くさい制度ですね”

こういう面倒くさい制度が出来てしまったので、今の人は外国に移住とかをするために必要な手続きがすごい面倒くさいんです。

ちなみに配当で暮らしたいと思っている場合にも、外国に住居を移した時点で、日本で持っていた株資産を売った時に出た利益を税金として日本に納めないといけないんですよ。

この面倒な制度は2015年とかにスタートしたんですけど、僕がフランスに行ったのはこれより前だったんです。

なので、僕はもっていた株を売らなくて済みました。

スポーツ推薦で入学すると就職は不利ですか

別にスポーツ推薦で入学しようと一般受験で入学しようと、就職で有利になったり不利になったりすることはありません。

相手の企業は、学生の入学方法などは知る由もないからです。

もしバレるとするなら、自分がスポーツ推薦であることを自分から白状した場合くらいですね.

在日10年のアメリカ人とは何語で話しますか?

在日10年のアメリカ人が僕に何語で話しかけてくるかによって、使う言語を柔軟に変えます。

もし相手が拙い日本語で話しかけてきたら、僕は日本語で返しますし、英語なら英語で返します。

相手が自発的に選んだ言語にきちんと合わせているということなので、相手のことを思いやっていることになりますね。

”相手に配慮をするのは逆に失礼に値しないのか”

一方で、相手に対して過剰に配慮することが逆に失礼に値するかもしれないと考えている人も一定数いるようです。

ですが、「あ、この人は僕に配慮してくれているんだ。思いやりの心を持って、気を使ってくれているんだ」とプラスのイメージを感じる人の方が多数派なんですよ。

自分に対して気を使ってくれている人に対して、嫌な思いを抱いたり反感を覚えたりするような人って、かなり少ないのではないでしょうか。

相手に失礼な印象を与えたくないから配慮をしなかったというのは、配慮をしていないことに対する単なる言い訳でしょう。

配慮されたことに対して怒鳴り散らすような頭の悪い人ってあまり見たことがありません。

また、配慮をされたことに対して失礼だと受け取ってしまう人は、自分のことを全知全能だと思い込んでいるんだと思います。

自分が完璧だと思い込んでいる(いわゆる、自信過剰でナルシシスト)からこそ、「配慮されることは見下されることである」という謎の固定観念を思ってしまっているのでしょう。

”資料他”












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA