【ひろゆき生放送まとめ】日本での不動産投資はバカ?/ショートスリーパーになりたい/日本で同性婚

こちらの記事は、週に数回のyoutubeライブを開催している西村博之さんの動画内容を、わかりやすいQ&A形式にしてまとめたものです。

また、皆さんが気になる質問や解答だけを知ることができるように、以下の目次から直接興味ある場所へ移動することができます。

何かご要望や改善点などがありましたら、「お問い合わせ」から教えていただけると幸いです。



<Q&A>政治・社会系

不動産投資

”日本は割と終わりだよね”

僕がハワイとかニューヨークを不動産投資先にする主な理由は、土地が限られているからなんです。

実際、ハワイは島です、ニューヨークもマンハッタンで基本的に島です。

でも東京の場合、山手線の内側とかは価値があるけれど、「東京」自体は際限なく八王子まで入ってしまいます。なので、ある程度区域が制限されていない東京は、それほど価値が上がりません。

そこに行きたいと思う人が増えないと、価値が上がりませんからね。

”NY=労働者、パリ=観光客”

反対に、パリは割と観光者がくるし、ニューヨークも労働者の終結地として人気だよね。「仕事するならニューヨークだよね」って感じかな。

日本って毎年毎年50万人くらい人口が減ってる。人口が減ってるから、自然と空き家も増えてる。だから、日本での不動産の価値は不利だと思いますよ。

日本で同性婚できるようになると思いますか?

思いません。日本の場合は、高齢者の方々が物事を決める構造になっているので、なかなか厳しいと思います。

とりあえずフランスとか、他の国に行っちゃった方が早いんじゃないかなと思います。

大阪都になるといいことは?

”国から貰える税金は大体固定なんですよね”

府と市で二重行政になっている部分があるので、そこがなくなると、お仕事の効率がよくなり、無駄がお金がかからなくなることですね。

要は、税金の貰える額は既に決まっているので、無駄なところにお金をかけると、その分やりたいところにできなくなってしまうので、じゃあ効率よくしましょうという話だと思います。

<Q&A>個人のお金事情

一人マッサージ師は生き残れる?

”常連さんを増やしましょう”

「本当に人を絞る」しかないですよね。

行き当たりばったりで店舗を出すのはかなり厳しい。常連さんでお金を持っている人を何十人と抱えて、毎日定期的に回るという形であるならば、行けると思います。

知り合いが違法にお金を稼いだ→盗みたい→警察にばれる?

”200万円なら、違法で稼いでも、言い訳はできる”

200万円くらいなら、いくらでも稼いだ理由を作れるんですよね。

頑張って稼いだとか貯金していたとか。なので、たとえ違法で稼いだお金でも言い訳はできるので、通報はしちゃうと思います。

ですが、仮に2億円とかだと、さすがに他の形で稼ぐのは難しいと思うので、通報をためらう可能性はあるかもしれませんね。

将来の夢=アクション俳優スーツアクター(特撮)の中の俳優。稼げる??

”特撮系は、もう厳しいですね”

なぜスーツアクターなんだろう。普通にアクション俳優目指せばいいんじゃないすかね。

ただ、アクション系ってもう仮面ライダーシリーズくらいしか生き残ってないので、あんまり需要ないんですよ。昔は、千葉真一さんとか真田広之さんんとかのジャック(ジャパンアクションクラブ)があったんですけど、今はなかなか厳しいと思いますよ。

むしろ、日本じゃなくて、ほかの国の方が需要ありそうな気がしますけどね。

<Q&A>個人の日常問題・雑談

上司に嫌われていて、自分が評価されていない

”嫌われている人に好かれるのはハードルが高いです”

すでに嫌われている人に好かれるのはハードルが非常に高いので、転職したほうが早いと思います。

転職が嫌なら、「好かれよう」と考えるのはあきらめた方がいいかもしれませんよ。

彼氏の嘘がエスカレート。どうすべき??

”嘘つきは治りません。どうしようもありません”

まず、嘘つきは基本的に治りません。

ウソがエスカレートしたのではない。もともととんでもない嘘つきなんですよ。あなたが試されていただけです。

で、ばれたらデメリットがあるものを今まで言わなかっただけで、基本的に、うそをついてもいいと思っている人なのでしょうね。

フラレルとかっていう最悪の状況にならない限りは、うその規模はでかくなってきて、あなたに対するダメージは、どんどん増えてくると思いますね。

なので、そういうタイプの人の性格は、直すのは難しいと思いますよ。嘘つきが治った人の例、見たことないですしね。

ショートスリーパーになりたいです

”ショートスリーパーには二種類います”

ショートスリーパーは、なれる人はなれます。というのも、ショートスリーパーには大きく分けて二種類の人がいるんですよ。

一つ目。本当はショートスリーパーの才能があって、今までそれを出してこなかった人。ただ単に才能を生かし切れてなかった人

こういう人は、ショートスリーパーに変化することができる。これは、もともと才能があったわけですからね。

二つ目が、既にショートスリーパーであると自覚している人。まあ、これはまあ当たり前ですね。

”僕は割と寝る人です”

僕は割とよく寝るほうなんです。

毎日、大体7時間程度は寝るんですよね。昼寝とかもしますし。

あと僕一度ショートスリーパーみたいなことしてみたんですけど、3日くらい経つとすぐに風邪とか引くんですよ。なので、僕はショートが向かないタイプです。

ま、ショートスリーパーになりたければ、自分に才能があるかどうか、一度試してみてください。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA