【ひろゆき生放送まとめ】ホリエモンのロケット/「鬼滅」ビジネス/男女はどちらが得?

こちらの記事は、週に数回のyoutubeライブを開催している西村博之さんの動画内容を、わかりやすいQ&A形式(の一部を文字)にしてまとめたものです。

また、皆さんが気になる質問や解答だけを知ることができるように、以下の目次から直接興味ある場所へ移動することができます。

何かご要望や改善点などがありましたら、「お問い合わせ」から教えていただけると幸いです。



ホリエモンのロケットについて

アメリカは支援があるからできる

”お金があるかないか”

ホリエモンには頑張ってほしいというのが事実だけれど、予算の都合上、日本で開発を成功させることって難しいんですよね。

例えばアメリカの場合は、イーロン・マスクさんがスペースXという会社民間でロケットを開発していて、今度日本人である野口さんが乗って宇宙まで行く予定です。じゃあなんでスペースXにお金がたくさんあるのか?といえば、それは単純にアメリカ政府がお金を出しているからです。

具体的には、以前スペースシャトルが引退したときに、民間でISSに人を送り込めるロケットを作った企業に支援金を与えるシステムを作ったんですよ。

アメリカも宇宙関係では競争力を保っておきたいというのは昔からあるので、スペースシャトルの代わりになるいい感じのロケットを持っておきたかったんですよね、多分。

で、イーロンマスクはそれを知って、ロケット開発にガンガン投資しまくったので、アメリカとかNASAからバカスカお金をもらっているから打ち上げができるんです。国から貰ったお金があるから、開発も打ち上げもできるわけです。

お金が出ない、日本の宇宙開発

”日本の企業にはお金が・・・”

でも、堀江さんのロケット会社ような日本の民間企業の場合、日本政府からお金がもらえないんですよ。言い換えれば、日本の場合はもう自腹でやるしかないんですよね。確か11月に、グリコからスポンサーやってもらう形でやってますが、それを除けばもう身銭を切ってやるしかないんです。

開発力と予算は基本的に比例してると考えれば、お金がない企業は基本的に負け確定なんですよ、宇宙開発においては。

お金がある方が技術者も雇えるし設備もたくさん買えるので。おかげでスペースXは、もはやスペースシャトル以上にレベルが上がっていきました。

じゃあ日本の民間の場合はどうかといえば、研究開発にお金を使えないので、まだまだ宇宙への発射には物足りない状態です。さらに、この研究力の差はどんどん広がっていってしまうので、変な日本の企業に頼むよりかは、アメリカのスペースX社に頼む方がコスパがよくなってるんですよね。

日本のロケットはどこが使う?

”対米国くらい??”

日本企業のロケットを使うパターンをあえて考えるとするならば、例えばアメリカの敵国に売るくらいしか道がありません。

例えば、人工衛星を飛ばしたいけどアメリカに頼めない国の、イランとかアゼルバイジャンとか、或いはアフリカの国とかにしか使わせることくらいしかできないと思います。ちなみに、中国は独自のロケットを持っちゃってます

まあ、総合的に見てもなかなか厳しいと思います。

<Q&A>個人のお金・お仕事事情

柑橘系の農家です。収入を増やしたい

”鬼滅のみかん”

収入を増やすためには、「価格を上げるor売り先を増やす」のどちらかが考えられます。でも、いきなり価格を吊り上げるのは少し現実的じゃないので、売る量を増やす方を考えたほうがいいですね。その為に、例えば「興味深い名前」を付けると面白いかもしれません。

要は、普通に「みかんです」とかいうと他のミカンと区別がつかなくなって買いに来る人も少ないと思うので、(これが許されるかはわからないけど)、例えば「鬼滅のみかん」とか書いて楽天で売れば、割と売れると思います。

加えて、「鬼滅の刃」は既に商標登録がされてると思うけど、「毀滅のみかん」はされてないと思いますし、「刀」っぽい絵をミカンとセットにして売ると、多分一部の人が騙されて買っちゃうんですよね。

とにかく、流行の流れに身を任せてそれっぽい名前を付ければ、だまされる人が結構出てくると思います。

寿司職人が夢。修行先はどこがいい?

”下っ端のポジションをチェックしよう”

一番下っ端が店舗内でどういう扱いをされているかを見ると、大体そのお店における将来的な自分のポジションが分かります。

板前さんとかは割と上級のポジションにいると思うのでとりあえず無視するとして、重要なのは下っ端の扱われ方です。

下っ端から入った時にその店でどういう立ち位置になるのか。例えば、

  • お茶を交換する係なのか、ちゃんと仕事に携わっているのか
  • 大将からどういう呼ばれ方をしているのか
  • 大将からどういう態度で扱われているか

みたいな観点からいろいろなお店を見てみると面白いと思います。で、良い感じのお店を見つけたらそこで修業を始めればいいのかなと思っているオイラです。

<Q&A>個人の日常問題

芸術系の制作中。後輩をやる気にさせたい。

”やる気がない人を動かすことは出来ない”

芸術とか共同制作とか教育とかも大体そうですけれど、本人がやる気にならない限りは、その人を動かすことは基本的に出来ません。

例えば学校で考えると、先生は学費をもらって一生懸命勉強を教えようとしているわけで、生徒たちの学力向上を望んでいるわけです。でも、多くの生徒は頭よくならないんです。先生のやる気があっても、生徒の勉強はできるようになりません。

或いは、大学に年間100万円近く支払って大学に通っていても、多くの学生はあまり勉強・学問を覚えようとしないんです。ダラダラして4年間過ぎるんですよ。

教授たちも学生に対して一生懸命勉強を教えているわけですけれど、学生側がやる気にならないと元も子もないわけです。

基本的に人の本質は「ダラダラしたい」、「学ばない」っていう事が正解なので、「もっと勉強すればいいのに!」とか親とか先生とかが思ったとしても、人は何もやりません。

やる気がなくて、やりたくない人を鼓舞するのもあまり無理かなと思います。

健康・雑学系

男と女は、どちらが得?

イケメン美人で考えるとしたら、女性のほうが得です。なぜなら、男性のイケメンって一生食えないけれど、女性の美人は、それだけで一生食えるからです。

イケメン男性は・・・

”40過ぎのイケメンはお金がないと価値がない”

男性のイケメンはある程度の年齢まではモテて人生幸せになれるけど、それもせいぜい20代くらいまで。

30代で「イケメンです!」みたいなことを主張しても、お金としっかりとした仕事を持っていないと、割と結婚とかがきついと思います。或いは最悪ヒモみたいな扱いになると思うけど、ヒモ扱いになると、今度は逆に奴隷的なポジションで生きていかないとなりません。

つまり、年齢を重ねるにつれて、イケメンであるという事自体の価値はどんどん下がっていくわけです。なので、昔イケメンだった人でも、40代とかになって仕事とかお金を持ってなければ、あまり価値はないと思います。

美人女性は勝ち組

反対に女性の場合は、一回まともな人と結婚しちゃえばその後は比較的安泰なんですよね。

年取って可愛くなくなったとしても、「ブスだから離婚するわ!」みたいなことにはならないから。

なので、男女で考えると、イケメン美人なら女性のほうがお得だと思います。

ただ、不細工だったら男性のほうが楽だと思いますよ。

 

 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA