【ひろゆき生放送まとめ】脱税行為は一生追いかけられる/投資の勉強はバフェット氏から

 

”こちらの記事は、週に数回のyoutubeライブを開催している西村博之(にしむら ひろゆき)さんの動画内容の一部を、わかりやすいQ&A形式(の一部を文字)にしてまとめたものです。また、皆さんが気になる質問や解答だけを知ることができるように、以下の目次から直接興味ある場所へ移動することができます。

何かご要望や改善点などがありましたら、「お問い合わせ」から教えていただけると幸いです。”

参考:ひろゆき, hiroyuki

2017年に法人設立後、一度も確定申告や決算をしていません。早く税金を納めて解決したいです。どうすればいいですか。

まずは、税理士に相談してください。

Googleやヤフーの検索欄に、「自分が住んでいる地域」と「税理士」というワードで検索して、広告とかを除いて上から2番目に出てきた税理士さんのところに伺いましょう。

たとえば、北区赤羽に住んでいるなら、「赤羽 税理士」みたいな形です。

なんで上から2番目にした方がいいかといえば、一番上の税理士さんは、SEOに過度に特化している可能性があるからです。

SEOというのは検索の上位欄に表示されやすくなる技術のことをいいますが、SEOに特化しているところは、税理士としてのサービスがあまりよろしくない場合が多いんです。

話を戻しますと、最初に税務署に電話するよりも、税理士に電話するようにしてください。

税務署はできる限り多く払わせようとしますが、プロの税理士の場合は、払わなくてもいい部分をちゃんと指摘してくれるかもしれないからです。

脱税は一生追いかけられる

また、できる限り早く納税するようにしてください。

殺人などを除く一般的な犯罪の場合は、基本的に逃げ切ることができます。いわゆる、時効というやつです。

一方で税金の場合は、10年、20年、30年たっていても追いかけられてしまいます。

さらに、10年逃げ続けたうえに課税されたら10年分の追徴課税、30年なら30年分の追徴課税が課されることになります。

脱税という犯罪行為から逃げ切ることは構造不可能なので、未払いの税金はできるだけ早めに片付けるようにしてください。

アーリーリタイアをして投資をして暮らしていきたい。投資の勉強方法を教えて。

投資のための勉強をしたのであれば、ウォーレンバフェットさんの本とかを読んでみることをおススメします。

バフェット氏は少し前まで、世界で2番目か3番目のお金持ちでしたし、ビルゲイツと組んで慈善団体をやっているらしいです。

バフェット氏のすごいところは、事業家」ではないところだと思います。

世界に名をはせている大体の金持ちって、みんな有名企業の事業家なんですよ。

スティーブ・ジョブズ(apple)、ザッカーバーグ(Facebook)、イーロン・マスク(テスラ)、ジャックマー(アリババ)のような人たちは、みんな特定の事業を成功させたおかげで金持ちになることができたのです。

一方でバフェット氏は、基本的にはビジネスをやっていません。

小さいころに新聞配達をやった後に、経済学を学べる大学にすすんで、株の投資をはじめたのですが、投資に才能があったらしいんですよね。

その後は、経済学部の教授と一緒にファンドを作って、コカ・コーラとかジレット、アメックスみたいな企業にずぅぅっと投資をし続けているんです。

生命保険会社を運用するというチート

バフェット氏は最近、生命保険会社である「GEICO」のオーナーになりました。

生命保険会社の役割は、保険に加盟している人から集めた保険料を運用することにあります。

一般的な保険会社の場合は、割と素人みたいな人が運用してますから、大した利益は出ません。

一方で、バフェット氏自身が運用している生命保険会社の運用収益率は、めちゃんこ高いです。

投資の神様とまで言われる人が運用すわけですから、他の保険会社の収益を軽々と越えていきます。

またバフェット氏は「生命保険会社」のオーナーになったことで、2つのメリットを得ました。

1つ目が、運用資産額の多さです。

一般的な投資家の場合は、自分が持つ限られた資産(10億程度)の中でお金を運用しなければなりません。

ただ生命保険会社の場合は、保険者から集めたお金をまとめて運用することができるので、一気に1000億円くらいを運用できてしまうんです。

つまり、他人から集めたお金を使って、勝手に運用しているのと同じことをしているのです。

2つ目は、運用でもうかった分を保険加盟社に払わなくてもいいことです。

一般的なファンドの場合は、ファンドに出資してくれた人に儲かった分を支払わなければなりません。

ですが生命保険会社の場合は、運用して儲かった分は、直接保険会社の利益になります。

よって、わざわざ顧客にお金を渡す必要がないのです。

バフェット氏は、面白いおじちゃん

色々とすごい業績を残しているバフェット氏ですが、日常瀬克は結構質素なようです。

ネブラスカ州にある一軒家に長いこと住んでおりまして、基本的に贅沢をしません。

あと、マクドナルドのチーズハンバーガーが大好きだという、面白いおじちゃんです。

投資の考え方を学ぶ第一歩として、バフェット氏の考え方を学んでみるのも一つの手だと思いますよ。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA