【ひろゆき生放送まとめ】有名無実な自称インフルエンサー、開業医はかなり難しい他

こちらの記事は、週に数回のyoutubeライブを開催している西村博之さんの動画内容を、わかりやすいQ&A形式(の一部を文字)にしてまとめたものです。

また、皆さんが気になる質問や解答だけを知ることができるように、以下の目次から直接興味ある場所へ移動することができます。

何かご要望や改善点などがありましたら、「お問い合わせ」から教えていただけると幸いです。



<Q&A>政治・社会・経済系

安部首相が辞任した理由は?

最近のニュースで、「実は持病が再発したわけではないから診断書は出ていない」というニュースがあったんですけれど、真実のほどは定かではありません。

名前だけが有名な自称インフルエンサー

  • 名前=認知度高い、事業=認知度低い

名前は社会的に知られているのに、運営している企業とか具体的な業績とかはそれほど知られていない人は確かにいますよね。

一番いい例が、よくわからん自称インフルエンサーですよね。

具体的に成し遂げた事業とかがないにもかかわらず、上から目線でビジネスの神髄みたいな謎のお話をしてくるような人です。

こういう人たちは、基本的に大した能力を持っていることはありません。

タレントとして有名なだけで、そこにビジネスマンとしての実力が備わっているとはいえないからです。

名前だけしか知られていない人は、基本的に過去の自分の栄光だけを永遠に語りたがるような人なので、人の目を引くような真新しい事業とかを打ち出そうとしません。

結果的に、「なんか名前だけ知ってるけど、どういう事業をやっているのか知らんぜ」みたいな状態になってしまうわけです。

  • 名前=認知度低い、事業=認知度高い

一方で、企業名とかの認知度はめちゃんこ高いにもかかわらず、それを運営している人の名前はあまり知られていないというパターンもあります。

たとえば、Yahoo!の社長って知ってますか。あの有名な検索エンジンサービスを展開している企業の社長さんのお名前です。

ちなみに、孫さんではないんですよ。

他にも、NECとか東芝、キャノン、ソニー、集英社のような会社は、企業名自体の知名度はめちゃんこ高いですけれど、経営者の具体的な名前を知っている人はかなり少ないと思います。

自分の名前が有名にならなくとも、自分が育て上げた「事業」が世の中に受け入れられているということですね。

  • 名前=認知度高い、事業=認知度高い

あるいは、企業名もそれを運営している人の名前も両方とも認知されているというパターンもあります。

ソフトバンクグループの代表である孫正義さんとか、意識高い系がみんな大好きなapple創業者のスティーブジョブズさん、ZOZOTOWNの前沢さんとかですね。

経営者としてのビジネス的な才覚に秀でていて、かつタレント力もばっちりな方々です。

<Q&A>テクノロジー・技術系

光ファイバーを上回ることは可能ですか

光ファイバーをひたすら多重化することによって伝送量自体を増やすことは可能だと思います。

伝達速度が速くなるかどうかという点でいうと、たぶん今の技術では到底難しいですね。

アイシュタインさんが考えた「光より早い物質はない」という命題を覆すことになるからです。

”量子もつれを使えば、光の速度を上回ることができる?”

もし光の速度を上回るとすると、量子力学で有名な「量子もつれ」という現象を起こす必要があります。

量子もつれとは、同じものが2つや3つに分かれたときに、一方で発生した変化が、もう一方にも即座に伝わる現象のことを言います。

たとえば、普通のサッカーボールを2つに割り、半球となったボールをそれぞれ同時に投げます。

ここで量子もつれが起きた場合、投げたボールのうち一方の色が黄色に変わると、その瞬間に、もう一方の半球の色も黄色になるんです。

ぼく自身も、こういう意味不明な現象が起きる理由は分かりません。ただ、一方の変化が即座にもう一方に影響するような現象が観察されていること自体は事実なようです。

量子もつれを利用すれば、「色が黄色に変わった」という情報を伝達するための時間を必要としない分、光よりも早く情報を伝えることができるようになる可能性があります。

なんでこういう現象が起きるのかはよくわかりません。

ただ理論的には、量子もつれを起こすことが可能です。

<Q&A>個人のお金・お仕事事情

給与安定目的で医学部に行くのはアリですか。開業医になるメリットは。

将来的な安定した給与を目的として医学部に入るのはアリだと思います。

ただ、開業医として働いていくのはやめておいたほうがいいかもしれません。

開業医として医者としての営みをしていくのはかなりリスクがありますし、下手をすると莫大な借金を負うことになるからです。

うまくいっている大学病院とか民間の病院でいいポジションを確保しておいた方が、安全です。

そもそも病院の院長は、医者である前に「経営者」なんですよ。

経営者は、もうかる人はバカスカバカスカ設けますが、経営が下手な人は速攻で赤字をたたき出します。

日本で考えると、新規会社の5年生存率は2割10年生存率は1割と言われているほどです。

9割の経営者がすぐにバテテいくような世の中の中で、1割の会社として成功してくための能力や手腕があるという自信を持っていないなら、開業医はやめておきましょう。

<Q&A>個人の日常問題

友達からFX自動取引ツールを紹介された。安定して黒字を出せるらしいですが、買うべきですか。

FXで必ずもうけを出すことができるツールがもし本当に存在するのなら、とりあえず日本銀行に渡してもらってもいいですか。

今、日本銀行は年間約3兆円くらいのお金を使っているらしいので、このお金をFXに全額投じたほうがいいと思います。

もし投じた3兆円で利益10%が確定で出るのなら、それだけで3000億円の儲けになる訳です。

大量の資金を投入できる日銀が黒字を出し続けることができれば、日本はアメリカや中国をも上回る最強の経済大国になりますね!

毎月毎月3,000億円が入ってくるので、googleとかamazonのような時価総額が化け物の大企業をバンバン買収することができてしまいます。

日本銀行が世界中のあらゆる企業とかを買収し続ければ、日本は世界で怖いものなしですよね。

なので、必ず勝てるFXツールがあるなら、先に日本銀行に紹介してもらえますか。

<Q&A>健康・雑学・哲学系

芸術は世界をよくするために必要だと思いますか

思いません

ただ、芸術があったほうがいいと思いますし、あったほうが幸せになるとは思いますけれど、芸術がなくても世界はよくなります。

あった方がいいだけなので、なくても問題ありません。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA