【ひろゆき生放送まとめ】一番怖い未解決事件/スポーツ観戦は楽しいか?

 

”このブログでは、定期的にyoutube liveを開催している「ひろゆき」さんの動画から一部有益な情報を抜粋し、読みやすい形に加工した記事を発信しています。”

参考:ひろゆき, hiroyuki

この世で一番怖い未解決事件はなんですか?

僕の記憶力があまりよくないので具体的な事件とかは覚えていないのですが、最も怖い未解決事件は、「事件化していないor顕在化していない」未解決事件だと思います。

そもそも事件か殺人事件とかの犯人がなぜ捕まるのかといえば、死体や血などの殺人を証明するための証拠が見つかるからです。

死体が放置されていたり値が飛び散っていた場合には、誰かが誰かを殺したという明らかな証拠になるので、警察は本気で犯人を探し出します。

逆に言えば、死体を見つけられないと誰も捜査を開始してくれませんし、開始できません。

つまり、なんとなくさらわれて、なんとなく暴行されて、なんとなく殺されて、なんとなく死んでしまって、誰も事件がしていないような事件が一番怖いと思います。

僕が死んでもわからない?

僕は今フランスと日本の家を適度に往復しながら、youtubeで配信したり本を書いたりしています。

なので、僕が行方不明になったり連絡が取れなくなったりしたら、僕の視聴者さんとか仕事関係の人とかが気づいてくれると思います。

ですが、配信とかをしていなかった時代に僕が行方不明になったら、多分、知り合いとか家族以外は誰も僕の異変に気付かないのではないでしょうか。

さらに言えば、知り合いもいないし家族とも疎遠にしている人の場合は、誘拐されて殺されて死体を処理されていても、誰にも気づかれないパターンもあり得ると思うんですよね。

あれ?そいや、あいつ10年位見てねーな。まあ、どうでもいいや

山梨県で子どもが行方不明になった事件もありましたけれど、確かまだ子どもの死体自体は見つかっていないんですよね。

警察は、死体が見つかったら血眼になって犯人を捜すと思いますが、現時点では死体がないのでどうしようもないですね。

28歳中卒です。スポーツ観戦の楽しさが分からないのですが、ひろゆきさんはスポーツは好きですか?

僕も普段からスポーツを見るタイプの人間ではないのですが、格闘技は割と好きなほうですね。

幼いころに格闘技をかじっていたことがあるので、選手の「うまい」プレーがわかるんです。

うまい人のうまさが分からないと、格闘技も楽しめないと思います。

野球、サッカー、アメフト、バスケ

たとえば僕は、野球の面白さが分かりません。ホームランを打つことのすごさや難しさはよくわかります。

ですが、ヒットで二塁打とか、見逃したボールがぎりぎりボールだったところで、「あっそ」てなるだけなんですよね。

野球が好きな人からすると、「すごい選球眼!」とか「ナイスヒット!」とか思うらしいのですが、僕にはその気持ちが分かりません。

サッカーにも若干その傾向がありますが、ルールがシンプルでわかりやすい分、その面白さやすごさもわかりやすいです。

たとえば、すごい遠くから打ったシュート・フリーキックが決まったり、すごいフェイントで相手を抜いたり、めちゃんこ速いパスが面白いようにつながったりすると、「お、こいつすごいな!」と思います。

ですが、ボールを持っていないときの動きとか、そういう難しいことを言われてもよくわかりません。

ちなみに僕が大学生のころに留学していたアーカンソー州の大学では、アメリカンフットボールの試合が定期的に行われていたのですが、正直言ってそんなに面白くないんですよね。

バスケとかも、ダンクとか3ポイントが決まるとすごいと思いますが、微妙の距離からシュートに入ることの方が多い気がするので、面白さがよくわかりません。

結論を言うと、一つ一つのスポーツ競技に特有の見せ場や着眼点を知らない・理解できない人には、そのスポーツを楽しむことができないと思います。まあ、当然ですよね。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA